からだの中からきれいになって
アトピーさんとお客様たちの声ブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ »
  • アトピーさんとお客様たちの声ブログ

アトピーさんとお客様たちの声ブログ

『食べる力』

『食べる力』という本を読みました。 著者は、医療ジャーナリスト。 今の高齢者の食べる問題、家族の体験談、現場の声、赤裸々だった。 お年寄りを大事に思い、お年寄りの力を信じて、 最期まで人間らしく終える方向へ導く技術を持つ、医者や歯科医師の話が書いてある。 病院や担当医によって、食べられなくなる高齢者がいる。 そういう現実を、高齢者施設で働きながら、わたしも目の当たりにしてきた。 憤る気持ち、悲しみ、諦めの心境になったり、当事者にならなけ …

icon-usa01

にきび

「おめでとう!にきび」 スタッフのみほちゃんが、にきびはおめでとうですよとブログに書いていた。 温熱を受けていたとき、たまたま通りすがった笛木さんが、 「おっ、にきび出せたね。身体って本当に凄いよねぇ。」 と、嬉しそうにおっしゃった。 思春期からずっとにきびは悩みだった。働きはじめるとますますひどくなった。 よく効く皮膚科があるよと教えてもらって、県外の皮膚科へ通ったこともある。 そこでは、生理周期に合わせて飲み薬が処方された。 にきび …

icon-usa06

100歳

元気なお年寄りは、100歳を目指して生きていることを口々にお話しされます。 お互いがんばりましょうね。と、励まし合っている光景は、こちらも励まされます。 そして、本当に100歳を超えて、元気にされているお年寄りがいます。 100歳ということは、当たり前の理屈だけど、100年生きてきたってことです。 今から100年前は、1917年・大正6年。 その頃の病は結核が多くて、アレルギーのなかった時代。 大正生まれのお年寄りは、明治生まれの母親か …

icon-usa03

3月

今年が始まってから、3ヶ月過ぎました。 会社にいると、年度末の慌ただしさと、 次に迎える新たな年度への期待や目標設定を日々感じ、 考えながら過ごしています。 外へ出たとき、吹く風はまだ冷たいけれど、 日なたにいれば暖かさを感じます。 桜が咲いたら、お散歩に行きましょうね、 お年寄りと話す会話に春の話題が出てきました。   職場の高齢者施設、桜が咲いている幹のまわりの土から、 毎年ふきが伸びてきます。 おばぁさんと散歩に行ったと …

icon-usa04

お味噌の話

鹿児島のスーパーに行ったとき、 珍しいお味噌がたくさん売っていて、しばらく眺めていました。 原材料表示を見ると麦を使ったもので、 お味噌コーナー全体が白っぽく不思議に感じました。 生活している関東で、白いと感じていたお味噌よりも、 更に白いから驚きました。 ちなみにお醤油も、変わっていたなぁ。 地域が変わると、日常使いの調味料が全然違っていることを実感しました。   大人になって乳癌を経験したわたしは、子どもの頃、お味噌汁が苦 …

icon-usa06
1 2 3 86 »

最近のコメント

ブロメンバー紹介

朋ちゃん
朋子
乳がんとアトピーを経験しました。高齢者施設で管理栄養士として働いています。
恋々パパ
恋々パパ
子どもたちのアトピーをきっかけに、本格的に自然農を実践しています。
夢は「恋々農園からのお野菜をみなさんに届けられるようになる」です!
現在は恋々農園さんの畑ごはん連載中です。
おみつ
おみつ
どこでもキャンプできるタフなママです!
▼体験談のあおい母。
PAGETOP