からだの中からきれいになって
アトピーさんとお客様たちの声ブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ »
  • アトピーさんとお客様たちの声ブログ

アトピーさんとお客様たちの声ブログ

手帳

年の初めになると、いつも新しい手帳を開きます。 季節の過ごし方など、豆知識情報が書いてある手帳を毎年使っていました。 今年はシンプルで機能性の高いもの、 自分が情報を書き込むスペースが多くある手帳を使っています。 数年前、癌を克服するためのセミナーに参加したとき、 起床時間、就寝時間、ウォーキングの時間、 身体のお手当て(温灸、生姜シップ、里芋パスタなど)の時間、 食事の時間、半身浴、全身浴の時間など、 1日の時間割をつくることを勧めら …

icon-usa04

バチッと静電気

「お熱下がったかな~?」 お年寄りのおでこに手のひらを添えたとき、 “バチッ”と、静電気を出してしまった。 おばぁさん、驚かせてごめんなさい。 スタッフミーホさんの水素の事を書いてあるブログを読んで、 静電気対策しなくちゃやばいでしょうと納得しました。   癌を経験したばかりの時、 酸化を取り除くこと、身体の中に溜めやすい体質を変えること、 かなり意識していた。 命がけの意識でしたから、必死だった。   さて、今はど …

icon-usa02

朝の習慣

今年になって結婚しました。 主人は早寝早起きが習慣になっています。 週末の朝、さぁ、散歩に行くぞーと、寝ているわたしは起こされています。 わたしはと言うと、今日は、たくさん寝て体力を回復したい… と言いながら布団に潜り込むこともあって…。 そうかぁ、残念だなぁとつぶやいて、ひとりで 朝の散歩という名のジョギングへ出掛けていきます。   ある日、朝の散歩へいっしょに出掛けたとき、 農家さんが野菜を売りに来ていました。 その場で焼 …

icon-usa06

2月になって…

今年が始まったと思っていたら、もう2月になりました。 職場の高齢者施設では、命を終えるお年寄りが、 他の季節より少しだけ多くなります。 職員同士で寂しい思いを共有したり、 命について思いを巡らせる時間が多くありました。 精一杯生きるとはどういうことだろう。 生ききるとはどういうことだろう。 幸せってなんだろう。   若い私たちが、やらなければならないこと、出来ること、 世の中にたくさんあるのです。 そういうことを働きながら知り …

icon-usa04

お年寄りと薬のこと

精神薬をたくさん飲んでいるお年寄りと、時々会います。 まだ、施設で生活をする前、家族とお家で暮らしていたとき、 怒りっぽいとか、感情や行動を抑えられなくて、それが暴力になってしまって、 困った家族が精神科の先生に相談。 お互いに穏やかな暮らしをするために仕方なく精神薬を飲みはじめた。 でも、施設で生活をする頃になると、 強い薬を飲まなくてはいけないほどの元気はなくなっていた。 しかし、急に薬を止めると副作用があるから、そのままお薬を飲み …

20161213
1 2 3 85 »

最近のコメント

ブロメンバー紹介

朋ちゃん
朋子
乳がんとアトピーを経験しました。高齢者施設で管理栄養士として働いています。
恋々パパ
恋々パパ
子どもたちのアトピーをきっかけに、本格的に自然農を実践しています。
夢は「恋々農園からのお野菜をみなさんに届けられるようになる」です!
現在は恋々農園さんの畑ごはん連載中です。
おみつ
おみつ
どこでもキャンプできるタフなママです!
▼体験談のあおい母。
PAGETOP