先日、東京にて自然栽培の講習会に参加してきました。

150910_renrenpapa

ほぼ丸一日の中身の濃い講習会でした。
参加者も多く、自然な野菜作りへの意識の高さを感じました。

印象的なことは、植物も根が大事だってこと。

葉っぱが枯れたり、実のなりが悪いときは、
根の状態が悪いことがほとんど
だそうです。

表面的に、土の上の事柄が気になり、あれこれしようとしますが、
やはり、目には見えない根っこの部分が重要
なんです。

その瞬間、人間のからだと同じなんだと思いました。

れのあでは、骨が大事なんだよ、皮膚の悪い状態は骨がしっかりしていないからと、
よく言われました。

植物も人間も同じ生き物。
土台がしっかりしていないと、表面もしっかりしません。

人間も野菜も、しっかりとした土台作りが大事なんだと再確認できました。

ちなみに、野菜では、土を耕すのではなく、必要以上に水をやらず、肥料もやらず、
自分で主根の根を伸ばすようにします(^^)/