先月、職場の高齢者施設平成生まれの元気な栄養士の後輩が現れました。
ひとりで働くよりも、ふたりで働くのは、気持ちも身体も安定していて、
こんなにも違うのかと驚いています。
しばらくすると、栄養士がふたりで働く意味や結果を出さなくちゃと、
焦りや考え過ぎの日々がありました。

週末、れのあで海水温熱を受けながら、
「やっと代謝があがってきた(少し痩せた)から
 もう少し、体重おとそうね!」

やんわりとアドバイスをいただきました。

実は……正直なところ……、現状の体重をキープしよう位に考えていました。
甘かったーー。

ふと、職場で献立の見直し、食事改革の必要を話したときの
後輩の言葉を思い出した。
「現状維持なんてくそくらえ!」
汚い言葉かもしれないけれど、この言葉、姿勢に救われました。

そう、全て現状維持なんてくそくらえ!なのですね。
 

ただただ働くだけで、すぐ疲れちゃうような体力ですので、
新たなことをはじめていくとき、
身体も心も体力、回復力が本当に必要です。

いいことも、悪いことも、小さなことの積み重ねが、
やがて大きなことに繋がっている
ことを
身体も心も知っています。

体力、回復力をもって、働き、動き続けていくためにも、
現状維持せず、痩せます!!