私の母は頻繁に唇が切れます。
つい先日も下唇の真ん中が切れていました。
切れたと思ったら、ヘルペスまでだしていました。
昔から疲れやストレスが溜まると切れてしまうんだそうです。
私もたま~に切れてしまう箇所でもあります。

実はここ・・・小腸なんです!!

頻繁に切れるのは小腸が弱いからなんです。
しかも、疲れてストレスが溜まると、それを解消しようと食が乱れます。
間食にパン。乳製品。甘いおやつ・・・
小腸は悲鳴をあげ、唇にサインをだします。
疲れているときこそ休めてあげないと悪循環で、さらに弱ってしまいます。
このことを母に伝えると、
「言われてみると、切れ始める前とか切れてる時は、
パンとか、甘い物を普段より食べている気がする。
それは良く無いね~全然気づいてなかった。
切れてきそうな時は、お腹休めて乳酸菌だね。」
と唇の切れに納得した様子でした。

私も実は小腸が弱いです。
おへそ周りに黒ずみがあります。
温熱を受けると腸が悪いといつも言われてしまいます。
母が小腸が弱いので、私も弱いのは当たり前なんだな~ だって親子だもの。
と気づかされました。
じゃあしょうがない。と諦めるのではなく、元気にしていきますよ!
親子で身体の温めと、食事の見直しをしていきます。
まずは、母をれのあに温熱しにきてもらいます(^^♪