ずーっと足の裏が荒れているのですが
この頃、少し様子がかわってきました。

べろん、べろーんとぶ厚く皮膚が剥けるのです。
しかも、温熱を受けた翌日は激しく脱皮をします。
そんな繰り返しをしながら、少しずつ荒れ方が落ち着いてきています。

れのあに通う前、足の指は小さくて曲がっていたり、小指は存在感が薄くて、
所々、指の爪は全体的に黒くなっていました。

時々出会った、すごく健康的なひと達の足は、
女性もがっしりしていたり、爪もちゃんと全部はっきりと生えていました。
それに比べて、自分の足の指や爪は軟弱なんだなぁと思いました。

でも、この頃、爪の黒ずみはいつの間にかなくなって、
足の指や爪もしっかりしてきた
ように見えるのです。

身体の末端の足の指、爪まで、
しっかりと血液が流れるようになった
のかもしれません!
いや、流れている!!

だんだんと冷える季節になってきたけれど、
身体はしっかり温めて、丈夫な足元をつくっていこう!!