温熱中の会話

施術スタッフ 「梅干し食べてる・・?」
私  「・・?! 冷蔵庫に入っているけど、食べてない!」
施術スタッフ 「食事の最初に梅干し少し食べましょうね!」

いつまでかは、梅干しを食事のはじめに食べていたのに、
最近は習慣が途切れていました。

それに、酸っぱい梅干しを想像すると、ちょっと避けたい気持ちがありました…^^;

久しぶりにご飯へ梅干しのっけて食べています。
うわぁ~すっぱい!!
顔をしかめながらも、食べてみると嫌いじゃないんだよなぁ
と思うのです。

と言うお話を書きながら、口の中は唾液がいっぱいでてきています!
梅干しの存在感、やっぱりすごいです。

昔々、私が不調を訴えると、
おばあちゃんは、梅干しをつけている瓶から梅酢をくんできて飲ませてくれたり、
こめかみにちぎった梅干しを貼りつけてくれました。

そうすると、心が落ち着いて不思議と不調は消えていきました。

梅干しを食べながらそんな祖母のことを思い出しました。

梅干しは救世主だったけれど、普段から食べていればいいのですよ^^
梅干しを食べる習慣を忘れても実は食べているくらいに
忘れないようにしなくちゃ!!