手のひら

年が明けてから
今年はじめての温熱へいきました。

町田のれのあへ行く途中、ふとてのひらを眺めたら、
指先に縦じわがしっかりと出ていて、
しおれた植物の茎みたいなしわしわな指先になっていました。
それがなんと!

手や指先を直接温めていないのに、
温熱後は深い縦じわが薄く、ふっくらとした指先になりました。

温まると若くなる!!

20代の頃、おばぁさんみたいな手だねと言われていました。
今は、職場の高齢者施設お年寄りの手をひくとき、
あんたの手はやわらかい手だね、あったかい手だね
私の手はこんなにしわしわになってしまって…と、
しわしわな小さな手を見せてくれます。

20代の頃のわたしは、年齢は若くても、身体は老化していました。
おばぁさんみたいな手は、おばぁさんになりながら
自然にそうなっていったらいいのです。

身体は手のひらをしわしわにして冷えているサインをだしています。
ゆっくり湯船に入ったり、睡眠時間に気をつけたり、もちろん温熱もお願いして、
20代の頃は気がつけなかった冷え冷えサインに、これからは答えていきます!
今年の冬は特に温め最優先で生活します(^^)/