ニット帽

昨年、髪をショートカットにしてから
ニット帽をするようになりました。
かぶっていると頭や耳がとっても暖かく、
縮こまった肩の力まで抜けるように感じます。

過去に抗がん剤治療をしたとき、坊主頭を隠すため、
いつも帽子をかぶっていました。
あれやこれやといろんな色や形の帽子を買い集めていたけれど、
どれを被っても、いまいちしっくりこなかった。
今では、それが帽子のせいではなかったことがわかります。

どんな帽子を被っていても、人目を避けるための隠れみのでした。
帽子は被りたかったのではなくて、被らないといられなかった。
そのままの自分は、心も身体も不安の固まりでした。

ある時、プチンと自分の中で何かが切れて、
乳ガンをきっかけに必要だったものは断捨離しました。
それから、帽子は避けるような思いでかぶらなくなりました。

だから、今、ニット帽を被って、あったかいなぁと
にやけている自分がおもしろくてたまらないです。

心も身体も時間と共に癒されて、変わっていくのですね。