こんにちは、はじめましての挨拶のあと、
「花粉症はありますか?」
花粉症の話題になる季節になりました。

わたしは、「花粉症は治りました」と答えています。

世間一般では、花粉症は治らないものと多くの人が決めています。
わたしも以前は、そう思っていたけれど…
年々、花粉症の症状はでなくなったので、花粉症は治るものです。

「花粉症は治りました」

と答えると相手は、

「?!!」
「えっ?花粉症って治るの?」

この人おかしいことを言っていると感じるのか…
そこで質問がおわる人もいれば、

「何で治ったの」
次の質問に繋がることもあります。

「体質改善です。それと、花粉症の薬をやめたら治りました。」
と答えています。

この“体質改善”と言う言葉はとても便利な言葉なのですが、
具体的なことが伝わらない。
でも、話すと長くなるので、置いといて。

わたしは、過去に一年中、鼻炎薬を飲んでいました。
一年中、薬を飲んでいたのに、一年中鼻炎でした。
身体は出したかったのに、一年中薬を飲んで鼻水をとめていたから、
一年中鼻炎だったのだろう。

乳製品、生野菜、生果物は、身体にいいと思って毎日食べていたけれど、
食べなくなったり、頻度を減らしてから、鼻炎がよくなりました。

ついでに、便秘、下痢、胃痛、生理痛、頭痛、腰痛…過去の不調たちですが、
いまは、ほぼなくなりました。

わたしの体質改善のはじめの一歩は、
薬をやめたこと、食べるものを変えたことでした。
わたしの身体で起きたことは、どなたにも起きることです。

お薬をやめて、しばらくは鼻水でてもいいじゃないですか。
体質を変えていけば、いつかは、止まりますから(*^^*)

さぁ、春です!
おわりとはじまりの季節ですね!