落ち込むこともありますね。

この頃、落ち込んでました。

結局、わたしは、なんにもできない…。
どうしようもない。
じいちゃん、ばあちゃんの心の声
本当は何を伝えているのか、本当のことはわからない…。

もう、なにも食べたくはないのか、
もう少し食べたいのか、飲みたいのか、
眠いのか、辛いのか…わからないよ…。

この、わからない、できないと思うことって
自分にとって都合がいいときがあるんです。

できないと思ったとき、それをやりたくないのなら、まぁいいとして、
本当はやりたいことで、やり方がわからないなら、
調べたり、聞いたりして、できないことをやってみなくちゃ、
思いが残ったままでは同じ場所で立ち止まったままになっちゃう。

じいちゃん、ばあちゃんが本当は何を伝えているのか、
本当のこと、全部はわかってあげられないけれど…。
みつめた目の力、握った手の温度や握力、かすれた声、
小さな頷き、皮膚の様子、感じる力をつけたい、
身体のサインを見極めて、心だけでなく寄り添う力を身に付けたい。