4月になりました

3月がおわり、4月!
新年度になりました!!

3月は、どの月よりもお年寄りとお別れすることが多くありました。

施設を出て病院へ入院されたり
施設で老衰を迎えた方もおりました。

振り返ると
老衰を迎えたお年寄りは
おわりが近づいたとき

食べたくない…みんな言っていました。
でも、わたしは、食べてほしくて
なにか、ひとくちお口へ、
なにか、ひとくちでも食べたり飲んだりして
おわりを長引かせたいと思っていました。

この思いは、お年寄り本人よりも、家族側にいる気持ちなんだと思いました。

家族の、1日でも姿を見ていたいという思い。
お年寄り本人の、食べるの、もう辛いのよという思い。

お年寄りの言う
さいごの食べたくない…を、
しっかり受け入れていこう。

と、今はつらつらと思っています。
4月はファスティングに挑戦します。
この時間を体験したあと、どんな思考にたどり着いているのか
それとも、変わらないのか、楽しみです。