自律神経

れのあの温熱を続けて、1年を越えました。
毎回、温熱中、ホットタオルが背骨にくると、熱くて痛くてたまりませんでした。

背骨に穴があいていて、そこから熱さが染み込んで
神経にさわっているに違いないと思うほど、
背骨の中央、ある一ヶ所が
特に熱さを通り越した痛みを感じてました。

その場所に、思い当たることがあって、
十年以上前、ブロック注射という、神経痛の傷みを緩和する注射を
背骨の何番目かに何度かうちました。
それから、手術の為の麻酔を背骨にうったこともありました。あの場所かな…。
 

つい先日、温熱を受けていたとき、
背骨が熱くならなかったのです。

「あれ?背骨熱くなかった??」と、
スタッフのミーホちゃんに聞かれて気がつきました。

しかしながら、毎回、毎回、絶対、熱くて、痛くて、
ひりひりすることが当たり前だったから、
今日はたまたま熱さを感じないのかもしれないと思いました。

そのあと温熱を3回うけて、今のところ背骨が熱くて泣くことはありません。

背骨の熱さ、自律神経だねーと、温熱をうけながら言われ続けてきたけれど、
2度目の乳がんの術後2年たち、温熱を受け続けて1年たち、
ゆっくりですが、やっと調ってきたのかな。

この頃、身体のあっちこっち痛くなることもないですし、
今、いちばん良い時がきてます。

コメント

  1. ミーホ より:

    身体が良い方向へ変化してますね!(^^♪

コメントは停止中です。