あの、アトピーで泣いてたれのあっ子のアオイ
この4月から種子島の小学校に山村留学することになったのは
前回お知らせしましたが。

個人的な忘備録として残していましたが
せっかくなのでれのあっ子の挑戦を。
こちらでも不定期連載してみよかなと思いました。

題して、アオイの大冒険。
オラ種子島さ、行くだ♪
始まります。^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めてアオイが、種子島に興味を持ったのは
20年来の私の友人の、何気ない一言でした。

 

今まで種子島宇宙センターでの打ち上げがあるたびに

行きたいなー

見てみたいなー

なんて、宇宙や星への憧れを持ち続けていたアオイ。

 

つくばの宇宙センターの夏キャンプなんかにも応募しては
落選していたのですが。そんな息子に友人が何気なく言った

「宇宙留学って知ってる?」

という一言がきっかけでした。

 

ウチュウリュウガク???
なんですか?その魅力的な響きは???

というのがこの物語の、何気ない始まりでした。

 

羽田空港に勤める友人が、長期休みになると
やたらと羽田空港を一人で乗り継ぐ小学生が多い日があって。
各航空会社では、そんな一人旅のキッズたちをアテンドするという
重要ミッションがあるらしいのですが。

 

案内をしながらおしゃべりしてると
鹿児島経由で種子島に向かう子がとっても多く。
聞くと、『宇宙留学で種子島に行くんだ。』
と、みんなとってもたくましく。
楽しそうに見えたその子たちの話をアオイにしてくれたのが
まさに始まりの時でした。

 

種子島といえば

『世界一美しい発射場』といわれる
種子島宇宙センターがある島。

160417_omitsu

最近世界遺産に登録された屋久島に押されて
上陸したことはない人が多いのですが
サーフィンでも有名な、美しい島です。

 

その2へ続く・・・