梅雨ですねー。

うっとうしいですが、この雨が野菜にとっては、とても大切な雨なんです。

これから梅雨が明けると、暑さともに畑が乾いてきます。

その前に、しっかり根を張り、成長していくことが大事です。

 

さて、畑で作業していると、去年のトマトのこぼれ種から
自然に芽が出てきている場面に出くわします。

まさに宝物に出会えた感じなんです!(よく出てきてくれた!みたいな)

恋々農園では、ほかにもいろいろこぼれ種から芽が出てきますが、
トマトの芽は適宜取り出しては、苗として育て、また植え返します。

それが今年は多くて、トマトの苗だらけになりました。

その苗はすくすく育っています。

その土地で採れた種は、その土地や気候に合うようになるために遺伝子が働き、
とても美味しくなっていきます。

今年は、こぼれ種のトマトがたくさん採れそうなので、
近所や同僚におすそ分けしようと思っています。

自然農野菜のおいしさを、広めるチャンスだと思います(^^)/

この自然な流れに沿って、人間も植物も生きていくことが素敵だなー
って感じている恋々パパでしたm(__)m

写真は中央が自生トマト、右が自生ローズマリーです。
二人とも相性がいいんですよ。

DSC_0505