職場の高齢者施設に、来年100歳になることを楽しみにしているおばぁさんがいます。
これまでひとり暮らしをしていて、とてもしっかりされています。
今は1ヶ月近くこちらの施設で生活をしています。

先日、月に一度開いている喫茶店へお誘いしてお話しをしました。
そこには、元気に長生きをする秘訣があるように感じました。

「わたしは、飲みものよりアイスクリームがいいわ」と、
しっかりと自分の意思を伝えてアイスクリームを注文しました。

ソファーに座って、アイスクリームをひとくち食べると、
背もたれに倒れながら、両腕を広げて、

「まぁ、なんて美味しいんでしょう!
今日はなんて幸せな日なんでしょう!神様ありがとう」

満点の笑顔でおっしゃるんですよ。

そして、書くものかしてね、とおっしゃって、

「今日の好き日をいつまでもわすれません」

お礼を書いてくださいました。

こんなこと書いていただいたら、また来ましょうねと自然に心が動いちゃいます。
たまたま、わたしがお誘いしただけなのです。
こんなに素敵な思い出をいただけて、
こちらこそ幸せなこと、心がほっこりと温まりました。

笑顔、おいしい、しあわせ、感謝の心と言葉、
こういう事を感じると自分のことのように嬉しいものですね。
目の前の人が、喜んでいることを感じられるって、すごく幸せなことです。

また、素敵なお年寄りに会うご縁をいただきました。
福祉のお仕事、いろいろあるけど、
人生の大先輩、お年寄りに関われるお仕事に感謝しています。