突然ですが、環境って大事ですよね。

楽しい職場や学校、仲間に囲まれていると毎日が楽しく、
いきいきとしてきます。

さらに、刺激のある人のそばにいるだけで、
自分自身も一緒に輝きだせたりします。
植物も環境に適応し、種の保存のために進化してきました。

暑さや寒さに順応しながら、土や虫や水、日光との関係の中で生存してきました。

昨年、ムクナ豆実家の青森に送ったところ、
その豆をまき、栽培しているではありませんか。

ムクナ豆は、ネパールが原産地とされており、
熱帯アジアを経由して、日本に来ました。

現在は、アフリカ諸国、ナイジェリアなどに普及しています。

つまり、ムクナ豆は熱帯に適応しやすい野菜なんですが、
青森の北の地でも、今のところ、栽培できています。

なんという適応力なんでしょう。

夏が過ぎると、急に秋めいてくる青森ですが、
どのように成長するか楽しみです。

ムクナ豆のように、たくましく成長し、すてきな環境で過ごしていきたいと思う、
恋々パパでした。

160819_renrenpapa1