お盆もすぎ、そろそろ秋の気配も漂ってきている気がします。

田んぼの稲穂もちらほら見受けられます。

この時期、恋々農園では種降ろしの準備に大忙しです。
 

先日も、大根の種降ろしをしました。

今年は、ありのままの姿で降ろしました。

ありのままって・・・?

大根の種が入っている房を見たことがありますか?

先がとんがっていて、中には3~5粒ほど種が入っています。

いつもは、その房を割って、3粒降ろしていました。

今年は房ごとにしました。

自然に房が落ちて、芽が出るようにしてみました。

少し芽が出にくいかもしれませんが、
自然の姿でたくましく育ってほしいという願いを込めて・・・

DSC_0512  DSC_0511

子供も野菜も育てる気持ちは一緒です。

あまり手をかけず、見守り、愛情をそそぐ・・・元気に育ってほしい。

自然界からは教わることがたくさんあり、楽しい出来事の連続です。

かわいい芽に会うのが待ち遠しい恋々パパでした。