介護が必要な方への食事の食べ方について学ぶ、勉強会へ参加しました。

食べ物や飲み物が口に入って、ゴクンと飲み込むとき、
数秒の間、気道に蓋がされて、食道へ流れていく道が出来ます。
この道をしっかり確保するためには、姿勢を調えて食べることが大切で、
姿勢が調うと、呼吸が調って、自律神経まで調う。

姿勢は大切ですよ!と言うことを学びました。

 

さいごに、ここなんだよねと深く腑に落ちた言葉がありました。

「当たり前のケアを丁寧にするだけです。」

という言葉でした。

 

この言葉は、いろんなことに共通していると思います。

何を当たり前にするかは、自分が決める。
丁寧にするとは、決めたことを継続すること。

例えば日常生活で、
米は玄米を炊く、
調味料は添加物がなくて昔ながらの製法のものを使う、
サプリメントを飲むこと、
化粧品でスキンケアすること、
疲れたら睡眠時間を確保する。

今の自分にとって当たり前になっていることを、
丁寧な暮らしに繋げていこうと思いました。