ソバージュ栽培って聞いたことありますか?

ソバージュとは、「野性の」とか「野性的」などと訳されます。

恋々農園での自然農と共通する点が多いのですが、
トマト栽培に用いられる方法です。

 

ソバージュ栽培では、

1.極力人間の手を加えず、トマト本来の姿で栽培する。
2.水やり、芽かき、誘因はほとんど必要としない。
3.根張りが強くなり、病気にかかりにくい。
4.豊富な日差しと新鮮な空気を浴びて、特有の香り、コク、風味が増す。
5.葉かげにより高温障害となりにくい(トマトは意外に暑さに弱い)。

と、書いてあります。

結構、放任栽培なので、自然農に近いんです。

 

と、いうわけで、無肥料・無農薬でソバージュ栽培をしてみました。

というか、すでにそんな感じのトマト栽培を数年していました。

写真は、今年のうっそうとしたトマトの様子です。

DSC_0513

あまり手を加えず、本来の姿で育つっていいですね。

今年もたくさんトマトが採れたので、トマトソースを作ってみました。

とても甘く、コクがあっておいしいんですよ。

トマトは陰性なので、熱を加えて陽性よりにしていただきました。

 

森のような恋々農園からのレポートでした(^^)/

DSC_0516