働きながら、アトピー乳がんを経験しました。

乳がんを患い、療養生活をおえて、職場復帰をしたとき、
職場で、とても気をつかってもらっていました。

身体が痛み、座って仕事をしていられなくて、休憩室でうずくまる日がありました。
職場の同僚に家まで送り届けてもらったり、
親に迎えに来てもらったこともあったかもしれません。

みんなに迷惑をかけながら、でもお世話になりながら、辛かった時を過ごしました。

 

職場復帰した翌年、れのあに通いはじめました。

通いはじめると、れのあ式に無我夢中になりました。
自分を変えたい一心で必死になりました。
思い返すと…ちょっと怖かったかも。

れのあに定期的に通いたくなって、町田の隣の街へ引っ越してきました。
定期的に通いはじめると、
身体の中で溜め込んでいたアトピーを出せるようになりました。

その当時、働いていた職場で、人生初のいじめを経験しました。

 

アトピーについて、とやかく言われることが辛くて、
れのあに行くと、スタッフの方に、いじめの泣き言をたくさん話しました。
聞いてもらえていたことで、本当に救われていました。

仕事おわり、横浜のランドマークタワーの高ーい展望台へ行って、
ひとりでぼんやりと夜景を眺めて帰ったことがありました。
気分転換して、明日も仕事をしようと自分を奮い立たせていました。

 

ある日、
「癌を乗り越えてきたんだ、
ここで、いじめられっ子の役をするのはやーめた!」

転職しました。

そして、「アトピーも、やーめた!」

 

今の高齢者施設で働きはじめてから、以前のようなアトピーは出なくなりました。
しかしながら、もう一度、乳がんを患い、治療後に職場復帰をしました。

だから、体質改善、継続中!
もう一度、やり直しています。

そして、ここからは、大きな病気を繰り返さない、
新しい道を歩いて行くのです。