膝が痛むなんて…

先週から、階段を下りるとき、足を地面に着いた瞬間、
膝にピリッと電気が走る痛みを感じます。

膝が痛むなんて…そういう年かしら、
それとも…バスケットやソフトボールを一生懸命していた10代の頃、
膝がしょっちゅう痛んで、接骨院へ行って電気をかけたり、温めたりしていました。
気温が低くなってきて、古傷の痛みをぶり返しているのかな。

などと、悶々としながら、れのあに行って温熱、磁力線、酸素カプセル受けました。

「膝が痛むのよね~」と、温熱中についつい、つぶやいていました。

こんなときも、動かさないよりは歩いて動かしていた方がいいよね。
怖がって動かさないでいると、痛みが固まるだけですよと、アドバイス受けた帰り道、
悶々としたものはスッキリして、膝の痛みが和らいでいました。

その後、痛みがあるから、意識して歩く時間を増やしたり、
カルシウムを飲み忘れない意識をしたり、膝まわりを温めて、マッサージして、
自分を労ることが出来ました。

 

痛みはメッセージを含んでいます。
少し休んだほうがいいよ、もっと動きなさい、動かし方間違ってない?

痛みは、ないにこしたことはないけれど、
身体のメッセージを感じて、調えていける人でありたいです。