わたしは、お年寄りに関わる仕事をしていることから、
アトピー、糖尿病、認知症の関係についてのお話しも興味深く聞きました。

夜は眠れなくて、明け方からようやく眠れる、アトピーさんの日内リズムと
認知症の方の日内リズムが同じな事が気になりました。

施設なので、夕ご飯の後、睡眠導入剤を服用しているお年寄りも多くいらっしゃいます。

アトピーを治して健康になることは、
認知症の予防に繋がっているのかもしれないと知ってソワソワしました。

 

認知症になってからでは、治すことが今は難しいため、
予防する内容の番組をよく見ます。
認知症の方の世界を、一緒に感じる日々もいいけれど、
進行するとお話しが出来なかったり、起きていても目を閉じている時間が増えていきます。

その方の声が聞けなくなること、
目を合わせることが出来なくなることは、
家族はもちろんのこと、淋しさを感じます。

それでも、少しの表情の変化、身体の動き、体温を感じて、
どんなときも大切であることに変わりはないけれど、
辛くなってしまう家族も多く、
だんだん会いに来ることが減ります。淋しいですね。

あまり進行しないように、認知症の予防について、
もっと学ばなくてはいけないと感じました。

 

アトピーの治し方セミナー中、
自分の健康のこと、お年寄りのこと、自然と両方を考えていました。

お年寄りの事を考えながら、お仕事へ出掛けていけるのは、
自分の動く身体があってこそです。
れのあ式を継続すること、頑張らなくちゃね!