夏頃に引っ越して、ふたり暮らしをはじめてから、
ほぼ毎日、自炊をしてご飯を食べるようになりました。
それまでは、作ったおかずを1度に食べ終えなくて、
何日も同じものを食べる生活をしていました。

しかしながら、引っ越してから、通勤時間が長くなって、
夜の8時を過ぎた頃に帰宅します。

寒くなってからは、鍋料理ばかりになっていました。
短時間で作れて、温かいまますぐに食べられる、簡単なんですよね。

 

休みの日、家庭的でおしゃれなランチを食べに行きました。

雑穀米
お味噌汁
お魚のメイン料理
お漬物
生サラダ
じゃが芋とブロッコリーをマッシュしてオーブンで焼いたもの
おしゃれなポットに入ったお茶。

おかずは小さめのお皿に一品ごと、少しずつ盛り付けてあって、食器も楽しめました。

普段のご飯つくり、もう少し頑張ろう!やる気を引き出されました。

 

12月になり、寒くなったり、暖かい日があったり、ダルかったり、眠かったりして、
食事作りが簡単になっていました。

食べる食事がいまいちで体調が優れないのかな?
それとも、体調が優れないから食事作りが適当になっていたのかな?

どちらにしても、わたしはいつも、食で元気になって来ました。

不調なとき、食べないほうが良いときもある。
食べるならば、元気になる食事を作って食べる生活をしていきたい。