12月になってから、子どもの頃に経験したことのある、
膝の裏の痒みをぶり返しています。

いつも、夕飯の前後に痒くなるから、
仕事を終えて家に帰ると水抜きシートを膝裏に貼っています。
お風呂前にはがすと、けっこう水が出ています。
寝るときは、膝裏と足裏にも貼って寝ます。

お布団の中で、身体が温まったとき、
むずむずと足が痒くなって気になるときがあります。
水抜きシートを貼っていると、わたしは痒みが治まってぐっすり眠れます。

水抜きシートを貼らないときは、エッセンスを薄~くのばしながら
膝の裏に塗っておくと、ひんやりスーっとして気持ちが良いです。

 

痒いとき、子どもの頃は、皮膚科の塗り薬を塗っていました。
膝の裏は黒ずみごわごわした皮膚でした。
痒いときに塗り薬をつけることは当たり前だったけれど、
今はそうではなくなりました。

自分の軸が変わったのです。

お薬との関係は、軸からぶれずに、またしっかりと考えながら
生活していかなくてはいけないと感じています。