ウォーキングを習慣に出来ていないことが常々気になっています。

温熱を受けると必ず下半身の冷えがあって、
「歩いてますか?」
「…通勤で歩いているだけかな…。」
と、同じような質疑応答、繰り返しを続けてきました。

朝ウォーキングするのか、夜にウォーキングをするのか、
どちらにしても時間を作らないまま、
出来ない言い訳に落ち着く自分へ後ろめたさを感じている。

とにかく、出来ることを考えてやってみよう。

電車のホームは迷わず階段を使う、職場もエレベーターは控える、日常生活の中で楽を減らそう。
昔の人は、よく歩いていたはず。

引っ越したばかりの時は、駅から家まで歩くと迷子になって困ったり、
朝も帰りも時間の短縮になると思ってバスを使っていました。
半年たって迷子にならなくなって、歩くと15分かからないで帰って来れます。
バスの待ち時間を含めたら、バスは時間短縮と言うほどでもない。

今年は、家⇔駅まで歩く習慣が出来てきました。

歩いた後の、少し汗ばんで、ぐっと体温が上がってくる感覚が心地良い。

出来ない理由、出来る理由、そんなことを考える暇もなくなるようなやり方で、
歩くことを習慣にしていきます。