腕のガングリオン!?

ある日、腕にポコッとしこりがあった。
触ると、ぷにゅぷにゅしていた。
何だろうね、昨日は、なかったと思う…。
不安になった、しこりだもの。

医者に診断をされたわけではないから、
ガングリオンかどうかは、わからないけれど、
そんなようなものだった。

 

とにかく、身体からのお知らせだから、怖がりすぎないで、
でもほっとかない、ちゃんと対処することにした。

まずは食生活を意識した。
この頃、疲れやすく、尿の回数が少なめ、
玄米ご飯に小豆を入れて炊いて、腎臓を労った。
夏は、玄米ご飯が苦手になる…。
しかし、食べないとパワー不足。

外食が続いていたから、簡単でも、何でも家で食事をした。

家には、安心して食べられる、お醤油、お塩、お米もある。
そういうことが大切なのだと思う。

それから、最近の新しい習慣になった、水素風呂にはいるとき、手をしっかり温めた。
無意識でいると、湯船につかり、手を外へ出しているクセがある。

 

翌日から、しこりは、しぼんでいって、
今は、見当たらない、消えちゃった。

 

不思議な現象だった。
確かに、ポコッとしていたのに、今はない。

これまでも、大きな事になる前に、身体はお知らせをしてくれていたんだろう。
身体からのお知らせを、しっかり聞いて、大切にしていきたい。