介護予防教室で甘酒シェイク

普段は、高齢者の生活する施設の中で働く栄養士をしています。
先日、介護が必要になることを予防する教室の、食事編を担当して、
近くの自治会館へ行きました。

その地区で暮らす元気なお年寄りが、10名ほど参加されました。

農家をしている方が多くて、
朝は畑に行って、とれたて野菜を使った味噌汁を飲んでいるよ。
油のお話しの時は、亜麻仁油をお味噌汁に入れて飲んでいるよ。
食に関する素敵だなぁと思うお話しを聞きました。

皆さん、日焼けをされているけれど、お肌はツヤツヤしていて健康的な印象でした。

 

介護予防教室の中で、れのあのスタッフみほちゃんの動画を真似て、
甘酒シェイクをシャカシャカ作って飲みました。

私自身、甘酒は、滋養のための特別な飲み物である感覚が強かったのですが、
この頃スーパーで1回飲みきりのものから、瓶に入ったものまで多様になりました。

原材料表示を確認すると、
“こうじ”を使った、砂糖の添加していないシンプルな表示の甘酒から、
色々加わった甘酒風味のジュースまで種類はいろいろです。

 

住み慣れた場所や住みたい場所で、いつまでも元気に暮らすことは、
誰もが望むことです。

私自身の乳がんとアトピーの経験から得た、健康に関する知識は、
介護予防に繋がっていました。

これから、自分の健康に気を付けながら、
地域のお年寄りとお話しをする機会も増えていくと良いなぁと思いました。