12月とは思えないような暖かい日があったり、
春の嵐のような日があったりするけれど、
来週はもう年越しですね。

職場の高齢者施設で、最近聞いたお年寄りの会話です。

スタッフがクリスマスツリーを見ながら
「もうすぐ、クリスマスですね。」

お年寄りは、
「クリスマスはあんまりねぇ、何にもしないけれど、
 お正月はやっぱり嬉しいですよ。」
と、ニコニコされてお話しをしていました。

お年寄りとお話しをしながら、実は変化を感じとっています。
大きな声、濁っていない声、呼吸は乱れないかなとか。
お年寄りが、少しずつ話さなくなったとき、少しずつご飯を食べなくなって、
だんだん衰弱、老衰に入っていきます。

だから、お年寄りのわっはっはっーと大きな笑い声が聞こえたり、
スタッフとの何気ない会話が聞こえてくると、今日も元気だなぁと安心する。

身体の不具合があるとき、
誰でもふさぎ込みたい憂鬱な気持ちになる事があると思います。

でもね、わっはっはっーと何かを笑えたり、ただただ、お話しをしたり、
それが出来るか出来ないか、そういうことをする自分を許さないのか許すのかで、
心の状況が変わってくると思います。

上手に話せなくても、一生懸命話していたり、楽しそうに話していると、
一生懸命聞きたくなります、何だろうと知りたくなります。

わたしは、上手に話せない歯痒さ、淋しさを、食べることで紛らわせていた事がありました。
食べることは楽しみなことですし、今の季節、イベントシーズンの食も大好きです。

年の瀬に、わっはっはっーと笑って、
何気ない会話をしながら、季節の食を楽しむ。
なんて幸せなことでしょう。

今年はあと少しで、新しい年を迎えます。
美味しく食べて、わっはっはっーと笑って迎えたいですね^^。