からだの中からきれいになって
アトピーさんとお客様たちの声ブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ »
  • アトピーさんとお客様たちの声ブログ

アトピーさんとお客様たちの声ブログ

アトピーと乳ガンの経験から振り返る

はじめから、今のような生活をしていたら、今あるような知識があったら… 大きな病気にならなかっただろうか… でも、今は気がつけたから良かったよね。 ということは、アトピーもガンも幸せの前触れだったね。 と、結びつけたい。 アトピーもガンも経験して良かったと、無理にでも思うようにしていたときがある。 でも、どっちも、ならなくて良いのなら、本当はなりたくないですよ。 病気を経験したこと、いつまでも後悔し続けていたら、立ち止まったままだった。 …

icon-usa06

元気なお年寄りの食べ方から教わること

肺炎を繰り返したおじいさんがいました 入退院を繰り返す度に、足腰は弱くなった よたよたと壁をつたい歩きして、時にはよろけて、こちらはヒヤッとするけれど、 本人は、にこっと照れ笑いが憎めなかった あるとき医師から、お口から食べることは、もう出来ませんと診断された 入院している病院へ面会に行ったとき、点滴をしながら、ベットで寝ていた 力なくうつろになった小さな目が少し開いていた、目を合わせても、表情は変わらなかった 点滴だけで、何週間も時間 …

icon-usa05

「うんちがよくでるよ」~夫婦の会話から~

突然、夫が言った 「このごろさ、うんちがよく出るんだよ」 「よくって、1日に何回出るの?どんなうんち?かたい?やわらかい?」 「3回でる、かたくもやわらかくもないよ。食べすぎかな」 「それもあるけど、出てよかったね」と、答えるわたし   昨年の夏頃から一緒に暮らしはじめた 暮らしていると、夫のトイレが長くて気になった 「長い時間、何しているの?」と聞いたこともあった トイレからうめき声が聞こえたこともある 「どうしたの?」と聞 …

icon-usa01

足裏のアトピーを治すための、夏の習慣

お休みの日、夫と海へ歩きに行きました 目的は、海に足をつけたり、砂浜を歩いて、足の裏のアトピーを治すことです 風が強かったけれど、お天気で富士山も少し望めて、歩くには気持ち良い日でした 鵠沼海岸から、片瀬江ノ島までの波打ち際を、海水へ足をつけながら歩きました 砂浜は、まだ真夏のような熱さはなくて、真夏の焼けるような砂浜が待ち遠しく思った   「砂が電気を身体から抜いてくれるんだよ、何かスッキリしてくる」 「もう少しきれいな海、 …

icon-usa01

私の不調の原因は貧血でした(改善傾向編)

コアの1500回通しのお水を飲みはじめてから、わたしもトイレの回数が増えました トイレの回数が増えたと言うことは、腎臓がよく働いているということ そこで、腎臓の働きについて調べてみました “腎臓に到着した老廃物を含んだ血液は、 腎臓で老廃物が濾過されて、水に溶け、尿となって排泄される きれいになった血液は再び身体を巡る” 腎臓は血液にも関係するのですね   実は血液も、良い変化がありました 乳ガンの術後、体調不良が長引いていま …

icon-usa01
« 1 2 3 92 »

最近のコメント

ブログメンバー紹介

朋ちゃん
朋子
乳がんとアトピーを経験しました。高齢者施設で管理栄養士として働いています。
恋々パパ
恋々パパ
子どもたちのアトピーをきっかけに、本格的に自然農を実践しています。
夢は「恋々農園からのお野菜をみなさんに届けられるようになる」です!
現在は恋々農園さんの畑ごはん連載中です。
おみつ
おみつ
どこでもキャンプできるタフなママです!
▼体験談のあおい母。
PAGETOP