昨日ご紹介した美奈ちゃん

2014年にこんなブログを上げていました

彼女のミドルネームはミナクルです

↓↓

 

年末に免許証の更新手続きをして、

本日、ようやく受け取ってきました(笑)

 

なんていうか・・

時は流れるものなんだなぁ・・としみじみ。

古くなった免許証からわかる、自分の変遷。

 

前回と前々回の更新までは

アトピーだとわかる自分の写真。

免許証を見たり見せたりするのがずっと嫌だった。

20170227-1

 

 

今回の更新ではそれがなくなり

ようやく、ここまで来たんだなぁ・・と^^

20160917minacle

 

数年間離れていたギターを再開してみたり^^

普通に一般人らしく外出できるようになり始めた頃。

20170227-2

 

赤ちゃんの頃からのアトピーでしたが

薬はどんどん効かなくなり、

効かないどころか身体を痛めつけている・・と、

ステロイドの怖さに気づき始めて

薬を使わずに根本的なところから身体を作り直す!

と決めたのが12年前。

 

いろんな情報から、

ステロイドをやめた後の皮膚の状態は尋常ではない・・・

ということはわかっていたけれど、

それを乗り越えなければ、これからずっと、

自分の肉体でちゃんと生きられる方法はないと覚悟した。

 

思った通り、全身がリンパ液と血と剥がれ落ち続ける皮膚と

アトピー特有のかゆみとの闘いの日々に。。。

 

夏でも長袖が欠かせず、

Tシャツの裏に張り付いた皮膚を落として洗濯しても、

残った皮膚で詰まらせて洗濯機をダメにしたこともあった。

 

療養中のわたしと一緒に温泉に入った心友が

全身真っ赤で荒れているわたしの皮膚を見て

ビックリして手を握りながら大泣きされたこともある。

 

 

身体に長年蓄積してきた薬を抜き、最初にただのアトピーだった頃の

状態まで戻して、今度はアトピーが消えるように体質作りをがんばる。

 

そのための玄米菜食と骨作りと、細胞の酸化取り。

根本からやり直すことで

身体の免疫も上がり(長期的に薬を使い続けると免疫が下がってしまう)

自分の力で治癒できる力がついてくる。

 

すぐにアトピーは良くならないけれど、

風邪をまったくひかなくなったり、インフルエンザもうつされなくなったり。

熱ももうここ10年近くは出していない。花粉症も消えた。

身体の内側から良くなってるのは自分でわかるので

皮膚がどんなにボロボロでも、いつかは自分の皮膚は

普通に道歩いている人たちと同じようにきれいになれるんじゃないかな・・

という小さな光を持ち続けながら過ごしていた。

 

でも、それと同じくらいに、もうずっと一生このままなのかもしれない・・

という小さな闇も一緒に抱えながら過ごしていた。

自分の皮膚がきれいになるイメージができなかったから。

 

なので、自分と同じ方法でアトピーが消えた人の、

きれいになった皮膚を見て励みにしてきた。

 

 

それが今では、他の重度のアトピーの人たちが

「ミナクルさんが、わたしにとっての希望の光」

と言ってくれる。

何人もの人たちがわたしにそっと伝えてきてくれた。

もう何年もお化粧していないすっぴんなミナクルですが(笑)

20170227-1

 

 

・・・という感じで、

今の職場(体質改善の会社)の、最初はお客さんでした^^

わたしみたいな重度の人が希望の光を求めて来る場所。

スタッフになったり、身体が大変で精神的にも追い詰められて

いったん離れたり。

7年くらい前にまたスタッフとして復活した頃は

週に1日働くのが、身体的に精一杯だった。

そんなわたしを必要だよと受け入れてくれた環境も

とっても嬉しかったし有りがたかった。

・・・気づけば今は週に6日働いたりしていて、とっても元気♪(笑)

20170227-3

 

自分の人生の中で、これほど身体が元気で楽なのは

まさに今。

思えば赤ちゃんの時から薬を使ってきたせいか、

皮膚だけでなく身体そのものが自由でない、とずっと感じ続けていた。

本来は10代20代・・・が一番いい時なのでしょうけれど

わたしの場合は、ずっと調子が悪かった気がする。

体調のアップダウンが激しくて、自分の身体についていけてなかった。

 

 

それから、自分の意識改革というか、意識の変化というものが

とっても必要。

アトピーが消えてきた人たちはみんなそう。

自分と向き合って、

自分らしく生きるようになってくる中で、

その人本来の魂の道に歩み始められたら

どんどん良くなっていく。

 

わたしも、精神に重度の病を持つ母との関わりとか、

自分への甘えとか、いろいろあったと思う。

(※追記:母はこの年の7月に永眠しました)

 

 

昨日も、ある人とお話をしていて、

「何のために、生まれてきたのか。」

これだよね、って話していて。

 

何かを成し遂げようとする目標や想いや夢よりも

魂の本質に響いてくる言葉だなと改めて感じて

「やばい。。。泣きそうです・・」

なんて話しながら・・・(笑)

 

「何のために、生まれてきたのか。」

 

この社会に無事に生還できたことと

今の生活の中でやっていることは

現実であり、夢そのもので、

その中を歩き続けられていることは

とっても幸せで。

 

具体的な夢を聞かれると

うまく答えられないのだけど、

たぶん今年は今まで以上に具体的に見つけたいと

思っているのだと思う。

 

 

今年は、

アトピーが消えた人や、もう消えていく最終段階まで来た人たちが

自分の夢を語る大会を開催する予定で、

わたしはその人たちの心の支援者として一緒に進んでいく。

 

夢を語るためには、自分の心の歴史や親やこれまでの環境と向き合い、

あきらめない理由も心の底から明確にしていくことが必要で。

 

だから、わたし自身も

いったん整理したはずのいろんなことを

もう一度いろいろ整理したくなってきているのだと思う。

 

 

1つ自分の中で出ている答えは

「どんな時も、自分らしく、生きていくこと」

 

今自分が関わっていることや、やれていることは

自分の中で自然淘汰されて残り続けてきたものなので

それに対して、どう感じているのかを

しっかり見つめてみようと

今、心から思っている。

 

20170227-4

 

 

 

btn_fueki_seminar_skincare
3月5日  13時~16時  町田店  残席1名

 

btn_fueki_seminar-shoku
3月11日  11時~14時  町田店  満員御礼

 

btn_fueki_seminar_atopi
3月12日  13時~15時  町田店  残席1名 

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
http://www.renoa.co.jp/pro-course/