陽射しの強い季節

7月になりました。
この暑い季節になると思いだします・・・
そう、「海!!」
6月になると毎年「海の季節だ~、あと少しで海に入れる!」と騒いでいました。
7月は毎日のように海に行っていましたね。
海水でお肌しっとり~も、もちろんですが、お日様に当たるのが楽しみでした(^^)
なぜなら~~~肌がかわるから!!
ナターシャさんもブログの中で言っていましたが、お日様って本当に凄いんです!
健康でいるためにはお日様に当たるのが必要です。
アトピーさんには嬉しい効果をたくさんもたらしてくれます♪

海水浴に行って次の日。目に見えてお肌の状態が違います!
赤く炎症の起きている所やじゅくじゅくしてリンパ液が出ている所に、かさぶたができます!
正確に言うと、まるでかさぶたのような分厚い皮膚が出来ます。
炎症が辛い箇所ほど、しっかりとした皮膚ができます。
日焼けですから、何日かしたら剥がれて落ちていきます。
焼けて剥がれてを何度も繰り返します。
焼けば焼く程皮膚が出来ます。
そして、炎症の起きている皮膚の下は水たまり状態です。
焼くことで水分が抜けていくので、
赤みもしだいに和らいでいきます。
お日様は肌代謝を上げてくれるんです!

海に行って何をしていたかと言いますと・・・
紫外線防止のオーガニックUVクリームを塗って寝ていただけです(-_-)zzz
寝ているだけでも暑いので、たまに海に入って浜に上がったらまた寝て。
砂浜をたくさん歩いたりもしました!
でもこれだけです。
気をつけたことはUVクリームをこまめに重ね塗りしたことくらいです。焼けすぎちゃいますからね。
これを晴れた日には毎日のようにしていました。

海にはなかなか行くのが難しい方は、
ベランダで気になる箇所をお日様に当てるだけでもいいですよ!
その時にもUVクリームは塗って下さいね。
深層海水塩でしょぱいくらいの塩水を作ってお肌にかけるとプチ海水浴気分です(^^♪

お散歩などで、とにかく外にでてお日様に当るのもいいですね。
この夏、改善をステップアップしたいとお考えの方はお日様に当たりましょう!
私も今年はまだ海に行く予定が無いので・・・ベランダ浴します(*^_^*)

 

 

 

  • LINEで送る

コメント

  1. fueki より:

    美穂ちゃん、一度焼き過ぎてやけどした事あったよね><
    そうならない様に、少しずつ陽に慣れてください!

    コツは
    「紫外線防止クリーム」をしっかりこまめに塗る事!
    「アツッ」と感じたら、クールダウンに海に入る事!
    南の島に行く人は、徐々に露出部分を増やす事・・・などです(^^

  2. ミーホ より:

    そうなんです!
    急に陽に沢山当てすぎると火傷してしまうことも(>_<)
    私が火傷したときは、お徳用エッセンス200mlを一週間で使い切りました・・・
    本来なら、UVクリームをこまめに塗って、夜はメキアで乾燥したお肌に水分補給して、エッセンスでケア。
    比べると本来の日焼け後のケアのが断然お得ですね(^^♪
    火傷には十分におきをつけください!!

コメントは停止中です。