痛い手洗いとバイバイ

皆さん毎日手を洗いますよね。

 

家に帰って来たとき

 

お手洗いに行ったとき

 

食事を作るとき

 

手を洗わない日はないですよね。

 

 

「手を洗う時に気をつけていること」

 

皆さんはなにかありますか?

 

指と指の間もきちんと洗うことでしょうか

 

爪の中の汚れを落とすことでしょうか

 

 

私はどれも違いました。

 

私が手を洗う時に1番気にしていた事。

 

それは・・・

 

「どうやったらあかぎれが沁みて痛くならないように洗えるか」

 

でした。

 

 

秋が終わり冬になると

 

だんだんと皮膚が乾燥してきます。

 

指もガサガサしてきます。

 

本格的に寒くなり真冬になると

 

いつの間にか指先や指の節が切れていました。

 

手を洗ったときや、物を掴んだときに痛くて切れたことに気が付きます。

 

痛くて痛くて手を動かしたくなくなります(:_;)

 

手洗いが大嫌いになります・・・

 

料理には調理用の薄い手袋が必須。

(いつもの動作がスムーズに出来なくてイライラします)

 

剥き出しのままだと痛いので傷口にガーゼを巻いたり

(れのあ式では絆創膏を使いません)

 

夜寝る前にはエッセンスを塗ってクリーム#1を塗って、さらに綿の手袋をつけて寝ていました。

 

日中も頻繁にエッセンスを塗っていました。

 

 

たくさん対処をしても、また別の所が切れてきます。

 

もう無限ループ(>_<)

 

きりがない!

 

そもそもの切れてしまう原因を見直さなくては!!

 

 

・食は乱れてない?

(私は特に甘いものに注意)

 

・良い便は出てる?

 

・手、足冷たくない?

 

・よく寝れてる?

 

日常の生活の中に、この無限ループを断ち切るヒントが隠れています。

 

 

身体に良いものでも食べ過ぎはしない。

 

お砂糖ものは口にしない。

 

運動をして、代謝を上げる。

 

散歩は大腸を動かしてくれるから便が出やすくなる。

 

こんにゃく湿布でお腹を温める。

 

毎日湯船に浸かる。

 

休日でも夜更かしはしない。

 

 

家では足りないケアはれのあで。

 

温熱で身体の芯から温める。手足の先までホカホカに。

 

酸素カプセルに入って疲れをとる。傷を早く再生させる。

 

還元電子で酸化を取って、磁力線で体にエネルギーを送る。

 

お灸で直接に肌の表面をケア。皮膚の再生をうながします。

 

ここ数年はほとんど切れなくなりました。

 

切れてしまった時には生活の見直しをします。

 

手洗いで痛い思いをすることはもうありません。

 

お肌の良い状態は良い生活習慣でつくられています!

 

 

  • LINEで送る