マイカゴ

お肌ケアには何を使われていますか?

私はれのあの化粧品『レノリアシリーズ』を使っています。

 

 

このレノリアシリーズ、種類が豊富。

肌に塗るもの以外にも、シャンプーや洗顔するものもあります。

シャンプーや洗顔するものは浴室や洗面所に置いていますが、

肌に塗る化粧品類の置き場所に困ったことはありませんか?

『ミスト#1・ミスト#2・エッセンス・クリーム#1・クリーム#2・オイル#1・お日様前のクリーム・UVクリーム』

などです。

『お日様前のクリーム・UVクリーム』は

今の季節にはあまり出番がないので、冷暗所や冷蔵庫に入れています。

 

毎日使う化粧品類は、カゴに入れています。

 

p

 

 

普段は自室(寝室)に置いています。

朝や寝る前などによく使います。

壁に備え付けられている本棚の、一番使いやすい段のスペースにこのカゴを置いています。

 

ga

 

わざわざカゴに入れているのには理由があります。

冬の時期はお風呂上りが乾燥するので、お風呂上りは浴室で肌ケアをしているからです。

お風呂へ行くときにこのカゴを持っていきます。

なので、カゴには持ち手付きを選んでいます。

 

「持ち歩くのは面倒くさい」と思いますか?

「脱衣所などお風呂場に近い所にも化粧品を置けばいいのに。」とも。

 

実際に、所長の笛木はお家のリビングと寝室の2か所にミストやエッセンスを置いているそうです。

「いつでも、使いたい時にすぐに使えるように。」

テレビ見ながらでも時間があると角質取りをしてるんですって\(◎o◎)/

 

私は使い切るまで同じものを使う派です。

アトピーがまだ酷かったとき、化粧品の減り具合もお肌の状態を知るのに役立っていました。

乾燥がひどいとオイル#1やミスト#1が早くなくなる。

傷や割れ、掻いてしまったりするとエッセンスやミスト#2が早くなくなる。

赤みが強いとクリーム#1をたくさん使うし、

リンパが出ていたらクリーム#2が早くなくなる。

 

レノリアシリーズを使うようになって慣れてくると、

肌状態によって化粧品の減り具合が違うことに気付きました。

 

アトピーが改善してくると化粧品の使う量はぐっと減ります。

それでも季節や肌状態によって化粧品の減り具合は変わってきます。

「自分で思うよりも肌は乾燥しているんだ。」

「最近傷増えてるのかな?」

アトピーの肌でいることが長いと、自分の肌状態に気付くのが鈍くなってしまいます。

母に言われて「良くなってる悪くなってる」を気づくときも頻繁でした。

 

化粧品は消耗品。毎日使うものだから減り具合には敏感になります。

だからお肌の状態も教えてくれます。

お肌の事はいつでも鈍感にならずに、細かに察していきたいですね。

 

ちなみに。

メキアの減りが遅いとケチって使っているのがすぐにわかります!

そんな時は「ケチって使っても良い効果は出ないよ」と自分に言い聞かせてます(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る