アトピーでシャンプーに悩んでいました

私には髪の毛がとても薄い時代がありました・・・

それは。アトピーが1番ひどかった頃です。

毎日髪がゴッソリ抜けていました・・・(>_<)

頭皮も赤みや乾燥、痒みで掻いて傷んでいました。

「私の髪はもうこのまま生えてこないの・・・?」

「どんどんハゲてしまうの・・・?」

そう、不安に思っていた時期もありました。

 

 

先日、所長が

「美容院に髪を切りに行って、パーマもあてたんだけど、

髪がバサバサするんだよ~~!

だから、いつもはシャンプーだけなんだけど、

昨日はシャンプー後にヘアパックしたら

もうツルッツルでサラサラ~!

ヘアパック凄いわ!

これからはシャンプーだけじゃなくてヘアパックもしよう♪」

と興奮気味に話してくれました。

私も「そうなんですよ!ヘアパックするとサラサラになるんですよね!」

と盛り上がりました!

 

ここで出てきたシャンプーとヘアパックはレノリアシリーズです☆

左がヘアパック  右がシャンプー

 

最後に所長がポロッと、

「アトピーさんは皆こんなに髪が傷んでるんだろうね。」

「たしかに・・・」

私もアトピーがひどかったときは、髪も傷みもひどかった・・・。

肌も乾燥してガサガサするのだから、髪も乾燥してバサバサするのは当たり前ですよね。

れのあのシャンプーとヘアパックを使うようになってからは

髪質も良くなっていきましたが、

市販のシャンプーとリンスを使っていた時には

頭皮や荒れた手に沁みるし、

洗い流したリンスが肌にベタっとつく感じも嫌でした。

今は毎日、れのあのシャンプーとヘアパックを使っているので、こんな悩みはありません!!

 

使い方をご紹介します。

①シャンプーで洗う

シャンプーは専用のポンプで泡で出します。

シャンプーと水の割合を1(シャンプー):4(水)で液を作ります。

顔と1枚の皮膚で繋がっている頭皮はゴシゴシ洗いしません。

お顔もゴシゴシ洗顔しませんよね。

頭皮も一緒です。

ゴシゴシ洗いせずに泡をおいて少し放置するだけ。

これで頭皮や髪についた汚れもキレイに落ちます。

 

➁ヘアパックで仕上げ

桶にカップ2杯分のお湯とヘアパック5プッシュを入れて混ぜます。

数回にわけて髪にかけて全体を馴染ませます。

手ぐしが通れば完了です。

 

ご自宅に桶がない方は

原液を2,3プッシュ、手にのせて髪全体に広げてください。

髪の長さによってヘアパックをの量は増やしてください。

 

私は原液だと上手に均等に全体が馴染まないので、

シャンプー専用ポンプのキャップに2プッシュ入れます。

そこにお湯を入れ指で混ぜ、髪にかけて馴染ませます。

この工程を2~3回しています。

ヘアパックは洗い流さなくていいので簡単ですよ!

ベタつき感も残りません。

 

ヘアパックを使うと、

静電気の髪の広がり防止に。

髪を染めていたり、パーマなどのダメージケアに。

髪のまとまりを良くしたい。

髪の乾燥を防いでキューティクルの整えに。

抜け毛防止に。

使っていくと日に日に髪がサラサラにまとまっていくのがわかります♪

ヘアセットをしたい時に原液を数回プッシュして髪全体に広げると、

美容室の仕上げのムースの代わりにもなりますよ。

お好みの使い方で髪をサラサラにしましょう!

 

シャンプーとヘアパックの詳しい情報はこちらです⇓

☆『シャンプー』と『ヘアパック』☆

低刺激シャンプー&ヘアパックで傷んだ髪も劇的変化へ(*^-^*)

 

  • LINEで送る