アトピーの方も安心!【紫外線クリームの作り方】

「日焼けはアトピーに良くない」

そう思っていませんか?

私も10年前まではそう思っていました・・・

 

でも違いました!

れのあで海水浴を教えてもらいました。

それ以来、夏になると毎年海水浴に行きます。

ミネラルを含んだ海水でお肌はしっとり。

肌はお日様の力で焼けます。

アトピーで赤くなっていたりジュクジュクしているお肌の下には水分が溜まっています。

お日様に当ることでその水分が抜けて、アトピーが楽になります。

お日様に当たることは良いことなんだと実感しています。

 

でも、無防備にお日様には当れません。

紫外線は防ぎたいですね。

そこで、

今日は、簡単に出来る紫外線防止クリームの作り方をご紹介します。

昨日の基礎編で行ったスタンダードなやり方と合わせてお試し下さい。

 

こんな時に行なってください。

・赤ちゃんに

・日差しが強い時や長時間外にいる時に

・オーガニックUVクリームがなくなってしまった時に

・マメにスキンケアパウダーをつけるのはちょっと大変という方

・基礎編のやり方ではすぐに汗でスキンケアパウダーが流れてしまうという方

・時間短縮したい方

・持ち歩きたい方

 

一般的な日焼け止めは化学物質のため、

アトピーさんのお肌に与える影響は強いです。

SPFやPA+などの数値の高いものほど、皮膚の乾燥やかぶれのもとになります。

安心してお使いいただけるものをお使い下さい。

 

 

簡単に出来る紫外線防止クリームの作り方をご覧下さい。

 

 

海水浴やレジャーなど、

強い日差しに長時間晒されるときには

「オーガニックUVクリーム」をお使い下さい。

海水に濡れた時など、こまめに塗り直してください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る