気分が落ち込んだ時は、海水温熱を受けよう!!

これ、

本当です。

人間なんて単純なもので、

体温が低い時は、

気分もさえない、暗いことばかり考える、

体温が暑い時は、

気が大きくなり、楽観的になる。

 

これは、夏と冬の気温が人にどう影響を及ぼすか?

という研究からも明らかになっているようです。

夏場は、積極性や、楽観性、判断を早める特徴があり、

冬場は、保守的、悲観的、ゆっくり考えるという傾向になりやすいといいます。

 

れのあでは、

海水温熱を受け終わった後に、

暗い顔をしている人はいません。

みなさん、顔を赤くして

爽快かつエネルギッシュな雰囲気を漂わせて部屋から出てきますね。

 

海水温熱は、

神経が疲れ切って、

もうイヤヤ!

もう生きていてもシンドイ。

一人壁ドンをたまにしてしまう…。

など、身体もシンドイけど、

気分もさえないという方、

一度受けてみてはいかがでしょう。

 

れのあの海水温熱 1回6,000円(税別)

 

海水温熱イメージ