昼夜の長さが等分、秋風がひんやり心地よい頃です。

食欲の秋ですが・・・
読書もね!と言うことで、お菓子の歴史を少々。
 

昔々、、、、約1万年前の壁画に
蜂蜜の採取と思われる絵が発見されました。

蜂蜜や果物などの甘味、塩の味。

そして、紀元前22世紀頃の古代メソポタミア、マリ王朝には
「メルスの製造者」という職業があり、
(「メルス」は、練った生地にドライフルーツやナッツ、蜂蜜や各種の香辛料を
混ぜ込んで焼き上げたもの)
これが現代の焼き菓子につながるものだとも考えられています。

イタリアなどの伝統菓子「ヌガー」などが近い感じがします。
 

さて、そんな起源的なスイーツとは対照的な
今回ご紹介のスイーツは秋の新作です!

20150928-ken

かぼちゃのムース♪

下の生地には蒸しかぼちゃの皮の部分、
蒸しかぼちゃを裏ごし、ムースにしてカラメル風のゼリーに
かぼちゃの種を添えました。

かぼちゃを余すところなく使ったスイーツの完成です!
 
(れのあのスイーツは小麦粉・乳・卵・白砂糖ゼロ♪)