ロボット時代に突入か…。

ついにこの時代に入っていくのでしょうか。

私達の暮らしが大きく変わる「ロボット時代」

すでにコンピューターに管理されている時代ですから、

ロボットに馴染むのも時間の問題でしょう。

さて、そうなると健康産業にもロボットが入ってきます。

ソフトバンクからペッパーくんが発売されていますが、

こんな会話が生まれてもおかしくありません。

 

maxresdefault
ペッパー「おや??今日は体温が低いね。免疫の数値も落ちているようだよ。」

花子「よく分かったわね。連日忙しくて、食事もテキトー、寝不足なのよ」

ペッパー「そんな時は、梅しょう番茶でも飲んで、海水温熱でも受けてくれば」

花子「そうね。じゃあ、お茶と温熱の予約を宜しくね♪」

ペッパー「ワシは召使かっ!」

 

ってな感じで、

ロボットがあなたの健康管理をサポートしてくれそうです。

花子を見ただけで全身の体温を測定する。

毎日測定して体温の推移も画面で見せてくれる。

そして、どんな対応をしたら良いかのアドバイスをくれる。

もうこのレベルであれば実現してるかもしれませんね。