こんにちはみるひです♪

我が家の必須アイテム「足ひも」。
脚をまっすぐに、そしてたくさん歩いても疲れにくくしてくれます。

私と主人はインソールの麗姿も使っているので更に快適。

足のサイズがどんどん大きくなる子供たちにインソールを作るのは難しいので、
足ひもは強い味方です。
けれども使い始めの頃は、足ひもを巻き忘れてしまう事も度々。

どうすれば忘れないかを工夫してたどり着いたのがこの仕組み↓↓

1.共有スペースに足ひもの入ったカゴを置いて、各自靴下を履く前に足ひもを巻く。
2.脱衣場に使用済み足ひも入れを用意。
3.足ひもを小物用の洗濯ネットに入れて洗濯。
4.干して乾いた足ひもは1の共有スペースへ。

たったこれだけの事で、巻き忘れはほとんど無くなりました。
何かを新しく習慣付けたいと思ったら、必要なのは「仕組み作り」かもしれません。
気合いや記憶力に任せっきりでは上手く行かない事も(>_<)

例えば、
●ご飯を良く噛んで食べたい時は箸置きを準備して、ひと口ごとに箸を置く。
●ちょっと食べ過ぎた時はその分歩く。

・・・などなど、毎日出来る小さな仕組みをたくさん作ってみませんか?

改善するのも悪化するのも小さな積み重ねの結果。
小さな積み重ねも数年後には大きな差になりますよ!
せっかく積み重ねるなら良い習慣(^^)
素敵な仕組みを作ってくださいね♪