先日の土曜日、日本橋店にてFBA測定会が行われました。

20160128-natasha3

れのあではお馴染みのFBA、どんなものかというと
FBA(フード・バランス・アナライザー)の略称で、気の流れ・経絡を測定する機械です。
自律神経の交感神経の興奮度合いを測定し
ラインの上昇や下降から身体の不調箇所を読み取ります。

7000人もの統計データから、毎日の食事と量と経絡との関係性を調べ、
食事と手当の指針としてつくられた測定機械です。

20160128-natasha2

FBAを測ることにより、

今の体の状態はどうなのか?
何を食べ過ぎているのか、
何を食べればいいのかが

わかるんです!!

 

今回のセミナーは、測るだけではなく、
測ったラインを自分で読めるようになるのが目的です。

参加者は、何度も町田店で計測している常連さんお二人と
初めて測るお二人です。

まずはサンプルのラインを見ながら、
どの経絡(肺・心・心包・小腸・三焦・大腸・脾・肝・腎・膀胱・胆・胃)に
どんな特徴があるのか説明され、
その後、実際の参加者一人ひとりの測定ラインを見ながら解説を受けました。

20160128-natasha1 20160128-natasha4

Sさんは・・・
心経絡が下がっているので冷えていますね。
小腸経絡が下がっているので、乳製品食べてませんか?
肝経絡が下がっているので、寝不足や目の疲れはありませんか?
酸素不足になってますよ。酸素カプセルを受けましょう。

Nさんは・・・
肺経絡が上がっているので、焼いて水分の飛んだ乾いたもの(おせんべいやクッキーなど)を食べていませんか?
そんな時は蓮根を食べるといいですよ。
肝が下がっているので冷えてますね、女性は肝が冷えていると妊娠しづらいので、温めましょう。
肝はもみじおろし切り干しと干ししいたけの煮汁(という食の処方箋)がいいですよ。
温熱酸素カプセル・水素吸入をまめに受けましょう。」

Uさんは・・・
心包が上がっているので玉ねぎがいいですよ。
三焦が下がっているのは免疫系が戦っていないんですよ。
温熱を受けて体温を上げて免疫力を上げましょう。

Oさんは・・・
3倍のラインですね、冷えているので通常より高い電流を流さないと測れない身体ってことなんですよ。
心経絡は今日は寒いので下がっていますね。
肝経絡も下がっているので、温めましょう。
ここが下がると目も悪くなるし、眠りが浅くなります。

 

自分の体の状態を知ることはとても大切です。
知った上でどんな対応していくのか?
そんなことを学ぶ会でしたが、参加者さんたちからも
「もっと知りたい!!」
という感想もいただきました(*^-^*)

次回もお楽しみに♪