れのあに通われているお客様の中には、
しばらく生理のきていない方や遅れている方がいらっしゃいます。
私も生理がこないときがありました。
18歳~20歳の約2年間でしたが、その間はとっても不安でした。

その時は、れのあで教わったことをとにかくやりました!
毎週1回は必ずれのあに通いました。状態が良くないときには毎日通いました。

いつもFBAを測ってもらい、たまに食箋の宿題をだしてもらいました。
小豆茶やレモンの煮汁が多かったけれど、生理がないときは、黒米の食箋でした。
黒米を玄米と一緒に炊いたり、黒米だけを煮て玄米甘酒と一緒に食べたり。
今でも我が家の玄米にはたまに黒米が混ざります。もう当たり前になっています。

当たり前といえばカルシウム!
毎日コツコツと飲み続けています。
2年ぶりに生理が来た時に撮った骨のレントゲンでは、
モヤモヤとして綺麗に写らなかった骨盤の骨が、カルシウムが入り見事に綺麗に映っていました。

さらに身体を温めること!
毎日1時間以上は必ず歩きました。
動くことで代謝をあげることも本当に大切だと教わりました。
れのあの施術では、その当時は生姜シップで全身温めていました。
それが本当に気持ちよかったのを覚えています。

今は生姜シップではなく、れのあ温熱がありますね。
生理のきていない方や遅れている方は心配です。早くまたきてほしい!
なので、温熱の時には、子宮や甲状腺をしっかりと温めます。
しっかりと十分に熱く・・・とっても熱く・・・
心をこめて温めますので、どうか温熱を嫌いにならないでください<(_ _*)>

やれることはありますよ!生活の見直しや足りていなかったこと。
できることはしっかりやって本来の身体を取り戻しましょう!