全国トップで東京の桜の開花宣言が出されました。

 

本格的に春がきましたね。

20170327

 

私はずっとこの桜の季節が苦手でした。

 

苦手と言うより「怖い」の方が合ってるのかもしれません。

 

 

春の気配を感じ始めると

 

夜眠れなくなる

質の良い睡眠をとれていないので、皮膚の調子も悪い

皮膚も荒れて痒みが強くなり、引っかき傷だらけになる

眠れそうになるとまた痒くなり、眠るタイミングを逃す

また眠れない夜

だんだんと眠れる時間がずれていき、体内時計が狂い始める

布団に入っても、今日は眠れるかと不安になって余計に眠れなくなる

皮膚は更に痒みが増してくる

 

 

と、見事に負のスパイラル

。・°°・(>_<)・°°・。

 

 

この時期は顔がカサカサしてきたかな?と思ったら、あっという間に赤くなり…

マスクやメガネで顔を隠す日々。

20161124-1

 

桜を楽しむどころか、顔を上げて見上げる余裕もなくなりました。

 

友達と約束していたお花見も当日になってキャンセルしたことも何度もあります。

 

春が来るのが本当に怖かった。

 

 

いつになったら、このつらい状況が終わるのだろう?

いつになったら眠れるようになるのだろう?

いつになったら…(´;ω;`)

 

れのあ式に取り組んでいる方がどんどんきれいになっていく中で、

私はの改善のスピードは本当にゆっくりとしていました。

 

 

私はリーキーガット症候群という腸の病気になっていました。

 

Leaky(漏れる)Gut(腸)Syndrome(症候群)。

英語からもわかるように腸が主原因となっている病気です。

 

腸壁の粘膜に穴もしくは損傷があるために、

腸管内にあるべきはずの未分解の物質、有害菌などが漏れ出して

完全に腸のバリア機能が破られた状態で、

ほとんどの食べ物にアレルギー反応を起こします。

 

玄米も大豆も野菜もです。

あまり害のなさそうなモヤシにでさえアレルギー反応を起こします。

 

 

そんな状態ですから、からだの中は常に炎症が起きています。

 

アトピー改善にも時間がかかります。

 

そんな私でさえゆっくりゆっくりですが、改善をしています。

 

 

あんなに怖かった桜の季節。

ここ数年は桜を楽しむ余裕が出てきました。

 

マスクで顔を隠して、下を向いて歩くことはもうありません。

20161023-1

 

 

温熱で体を温めて血流をよくする

水素取り入れて、酸化を防ぐ

ファスティングをして、デトックスをする

食べ過ぎない

歩く

便秘をしないようにする

質の良い睡眠をとる…

 

 

アトピーは生活習慣病です。

 

これだけすれば改善する

というわけではありません。

 

でも、私たちのからだはちゃんとケアをすれば治る力があるのです。

 

私のようにゆっくりでも確実に治るのです。

 

 

 

れのあ恵比寿店
渋谷区恵比寿4-9-11 恵比寿たかむらビル704
予約電話・問合せ: 070-1050-1107(直通電話)
営業時間: 月~金/13時~20時 土/10時~16時(日・祝祭日定休)
http://www.renoa.co.jp/about/tenpo/#ebisu-ten

 

れのあ恵比寿店、一人で営業中~★
アトピー七転び八起き