「逆立ちをしてください」

「出来なければするフリで構いません。」

 

今から逆立ちをするのだと思って、床に手をついてみてください。

そして、目の前にある手を見て下さい。

どんな形をしていますか?

じゃんけんをする時の

「グー」

の形でしょうか?

それとも、

「パー」

の形でしょうか?

 

私は

「パー」の形になります。

それも、指を大きく広げています。

指は全体が地面につくようにしっかりと伸ばされています。

 

 

今度は、いつものように足で立って下さい。

 

足の形はいかがですか?

指は縮まってはいませんか?

指はしっかりと地面についていますか?

外反母趾になっていないですか?

魚の目はありませんか?

 

逆立ちと同じで2点で立っていますよね。

指の形は逆立ちと同じように大きく広がっているでしょうか?

指はしっかりと伸びているでしょうか?

 

これが出来ていないと、踏ん張りが効きませんよ。

歩き方も下手になっています。

電車で立っているとちょっとした揺れでも身体がグラグラします。

歩いても疲れやすかったり、転びやすいでしょう。

足は、家で例えると基礎です。

土台が崩れているのでは、

家はバランスよく建っていられずに崩壊します。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

足指を伸ばして広げればいいのです!

毎日、足指が伸びて広がるように矯正します。

それが出来るのが『ゆびのばソックスです。

 

ゆびのばソックスを履くと身体がどれくらい安定するのか実験してみました。

裸足・普通の靴下・ゆびのばソックスの比較です。

ご覧下さい。

 

 

いかがでしたか?

足指が上手に使えないと、足元から安定性は失われます。

足から徐々にゆがみは伝わってあらゆるところへ「痛み・コリ・血流悪化等の影響」が出てきます。

まずは足元から見直しましょう!