足の甲のアトピー

数年前から足の甲に黒ずみができていました。
それはいつの間にか薄くなって消えていましたが、
「黒ずみがある所はアトピーを噴出さないと良くならない。」
というのをわかっていたので、「いつ出てくるんだろう?」とずーっと待っていました。
その足の甲ですが、今まさに絶賛アトピー治し中です\(^o^)/

温熱の施術が導入されてから、技術習得のために練習を始めると、
途端に下半身のアトピーがでてきました。
温熱で代謝が上がったのです!
3ヶ月経つ頃にはもう赤みはひいて痒みもなくなっていました。

その後、去年の4月、待っていた足の甲に乾燥と痒みが!
じゅくじゅくリンパ液もでてきて、靴下はいつもびっしょりに濡れていました。
秋になると代謝が落ちてアトピーを出しきることが出来ないまま、引っ込んでしまいました。

今年、去年出し切れなかったアトピーが「また出てくる。今年こそ治すぞ!」
と意気込んでいたら、春にアトピーが出てきました!
れのあでは還元電子酸素カプセル磁力線の力を借りて
(温熱は受けられるタイミングがあまりなかったのですが、施術で沢山汗を流していました。)
自宅では飲む水素の量を増やしたり、水素水を飲んだりと、とにかくやれることをやりました。
ファスティングもやりました。むくみがとれてお腹の中がクリーンになりました。
水素風呂も毎日使っています。皮膚が強くなっていくのが分かります。
7月に入るとじゅくじゅくしなくなりました。

まだ1度しか行けていませんが海にも行きました。
足の甲はしっかり焼いたので、分厚いかさぶたみたいな皮膚が出来てさらに水分が抜けた感じがします。
最近は毎日ボロボロしていた落屑も楽になってきました。

あともうひと踏ん張りというところ!
今年こそは来年に持ち越しにならないように、夏の間に治そう!と張り切っています(*^-^*)
アトピーさんは改善をジャンプアップできる特別な季節です。
一緒に頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る