「アトピー七転び八起き」スタートしました

私が生まれた時

病院の先生が「白ちゃん」と言ったそうです

母は陶器の様に白かったと言っています

 

それは褒め言葉でも何でもなく

血の気がない証明です

 

真っ赤なはずの赤ちゃん

でも、私は白ちゃん

 

2歳でアトピーを発症し、

42歳の現在までずっとアトピーと共に生きてきました

 

一日もアトピーの事を忘れてたことはありません

 

アトピーの為にできなかったこと

アトピーの為に諦めた夢

たくさんあります

 

そんな私が最近ぐんときれいになってきました

 

過ごしやすい

生きやすい

楽しい

 

皮膚の柔らかさに感動し

新しい何かが生まれる予感がしています

 

私でも誰かを勇気づける事ができるかもしれない

そう思うようになりました

 

これからブログを通じて皆さんに勇気を発信していきます

どうぞ、よろしくお願いいたします

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る