からだの中からきれいになって
アトピーさんのスキンケア

アトピーさんのスキンケア

  • れのあの基本
  • 本当にひどい時
  • 乾燥する時
  • 赤み・炎症には
  • 硬い皮膚には
  • お日様に当たる時
  • その他

 

れのあの基本

しっかり保湿をして、雑菌の侵入を防ぎましょう。

ミスト#1 商品ページ エッセンス#1 商品ページ 3.【朝】クリーム#1 商品ページ 3.【夜】オイル#2 商品ページ
  • pH値を弱酸性に保ち、皮膚の持つ常在菌のバランスを整えます。

  • コラーゲン・プラセンタエキス・エラスチン・植物性セラミドを豊富に使用し、新陳代謝を促します。

  • しっかり保湿します。

▲ページ先頭へ戻る

本当にひどい時

皮膚の炎症がひどい時は、お水でもしみるものです。
そのような時は、ミスト#2とオイル#2(またはオイル#1)しか使えません。エッセンスもしみますので使いません。
他の化粧品は、いずれ立て直しをする時、皮膚作りをしていく時に使いましょう。


ミスト#2 商品ページ オイル#2 商品ページ オイル#1 商品ページ

  • 特許製法で電気分解された高機能還元性イオン水で作られ、皮膚をさっぱり清潔にします。

  • 人間の皮膚に最も近いといわれるスクワランが保湿に働き、肌荒れを防ぎます。

  • スクワランを基本に、オレンジラフィー油、コメヌカ油を配合し、保湿力UP!

▲ページ先頭へ戻る

乾燥する時

お出かけ前に化粧品を塗っても乾燥する時は、ミニシリーズを持ち歩き、こまめに上塗りしましょう。


ミスト#1 商品ページ オイル#2 商品ページ クリーム#2 商品ページ

  • 皮膚のpH値を弱酸性に保ち、皮膚の持つ常在菌のバランスを整えます。

  • 人間の皮膚に最も近いといわれるスクワランが保湿に働き、オレンジラフィー油がかゆみや乾燥対策に働きます。

  • ワセリンの中で、最高品質のものを使用し皮膚呼吸を妨げません。
    クリーム#1との併用もできます。

▲ページ先頭へ戻る

赤み・炎症には

赤みや炎症のある時は、皮膚のバリアゾーンが壊れています。いつもよりきちんと保護しましょう。


ミスト#2 オイル#2 クリーム

  • こすったりせず、ぬるま湯だけで優しく洗います。

  • 特許製法で電気分解された高機能還元性イオン水で作られ、皮膚をさっぱり清潔にします。

  • 辛い時はご相談ください。

▲ページ先頭へ戻る

硬い皮膚には

皮膚の乾燥を長い間放置すると、苔せん化する可能性(象さんのようにグレーで硬い皮膚)があります。
明肌逢(めきあ)を使って毎日、積極的なケアをしましょう。


明肌逢 ミスト#1 エッセンス#1 オイル#2

  • 18種類のハーブが、水分補給をしながら古い角質を落とします。
    毎日続けることで、皮膚を柔らげ、ツヤを与えます。

  • 皮膚のpH値を弱酸性に保ち、皮膚の持つ常在菌のバランスを整えます。

  • 皮膚の新陳代謝は夜おこなわれます。しっかりケアしてお休みください。

▲ページ先頭へ戻る

お日様に当たる時

一年を通して、お日様はアトピーさんの味方です。
お日様に当たることで皮膚が強くなったり、体内にビタミンDが形成されカルシウムの吸収に役立ちます。


お日様まえのお手入れクリーム エッセンス#1 オイル#2 オイル#1

  • お日様に当たる前に紫外線防止クリームを塗って外出しましょう。
    海では、3~4時間おきに何度も重ね塗りすることをおすすめいたします。

  • 日焼けをしたら、ミスト(水分補給)→エッセンス(代謝を上げる)→オイルまたはクリーム(保湿)でしっかりケアをしましょう。

  • 日焼け後の皮膚は乾燥しやすくなるので、たくさん日焼けした時ほどしっかり保湿します。

▲ページ先頭へ戻る

その他

  • ソープは、クレンジングの時またはご自分の皮脂が出てきたらお使いください。
  • ・ レノリア化粧品を試したい方、携帯したい方は、ミニシリーズをどうぞ。
  • ・ 紫外線が気になる方は、「お日様まえのお手入れクリーム」を下地クリームとしてお使いください。

▲ページ先頭へ戻る



PAGETOP