からだの中からきれいになって
れのあについて

れのあについて

  • HOME »
  • れのあについて

東京・町田市にある「れのあ」では、アトピーの方の体質改善・自然治癒力を引き出すお手伝いをしています。

れのあの想い。れのあ紹介ムービー5つの基本「血流を良くする・スキンケアで保護する・玄米の和食をいただく・骨を強くする・酸化を防ぐ」を行うことで、アトピー改善への道を目指していきます。
一人一人が抱える身体の特長や反応を起こすものが異なるため、対面式でサポートしていきます。
一人でも多くのアトピーの方が笑顔になれるよう、セミナー店舗(町田店・恵比寿店)、ホームページ、メルマガ、通販を活用してアトピー改善へのお手伝いをしています。

代表 笛木紀子からのメッセージ

笛木 紀子(ふえき のりこ):株式会社レノアコーポレーション 代表、アトピーくらぶ・れのあ 所長アトピーの人達と本気で向き合い30年

アトピーとは、少し赤くて痒い病気だと認識されています。
それは軽いアトピーの状態を指します。たいていは病院で痒み止めの薬をもらい対処します。とても一般的なことですが、長期に渡り薬を乱用することはリスクを伴います。

私が30年接してきたアトピーの人達は、重症の人達です。
微熱を伴い、だるくて仕方なく、生理も止まり、結婚や出産をあきらめる人もいます。1分1秒も掻く手が止められず、気が付けば掻くことで一日が終わっていることもあります。
このような状況が長く続くと、自分の存在価値を見失い、鬱に入り、社会から孤立してしまいます。

家族も途方に暮れてなすすべもなく、転々と医療を渡り歩きますが、「アトピーは治らない病気だから一生うまく付き合っていくしかないよ」と、医師からは言われるだけです。

しかし、私たちはアトピーを体質から改善してきました。
家族や社会の理解が支えになり、根気よく改善への道のりを歩けばアトピーは怖がる病気ではありません。

誰もが自分の人生を自分らしく輝いて生きてほしい。
そのために、アトピーさんにずっと寄り添い、体質改善を決意してきた人たちが、目標の中を進んで行きやすい社会を創ることが私の使命です。

代表 笛木紀子からのメッセージ

1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じる。
その後、自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねる。
現在は、食養療法を中心に、改善のみられなかった重度のアトピー有症者を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけている。

アトピー改善のプロを育てる・笛木紀子のブログ ameba 笛木紀子 facebook

 

企業活動

1986年 株式会社レノアコーポレーション設立
1994年 「自然治癒力向上くらぶ れのあ」オープン
1996年 基礎化粧品「エスプロージェ」発売開始
2000年 書籍「新・健康自立マニュアル」発刊
赤坂溜池クリニックにて食養指導
2001年 神奈川大学陸上競技部の統括健康管理指導
2002年 書籍「体の中からきれいになってアトピーが消えた!」発刊
2003年 WEBサイト「アトピーくらぶ れのあ」開設
2005年 「わいわい料理教室」「れのあ自然農法」開始
2006年 WEBサイト「れのあキッズ げんきでぴょん」開設
2007年 自然食材使用「れのあのおやつ」発売開始
「れのあわいわいスペース」オープン
基礎化粧品新ブランド「レノリア」発売開始
書籍「自分の力でアトピーが消えた!」発刊
2008年 「レノリア」ヘアケアシリーズ販売開始/ヘアサロンとの提携
岡山大学 名誉教授 田中英彦氏/倉敷芸術科学大学 副学長教授 川上雅之氏らとの共同研究
2010年 マクロビスイーツの通信販売開始
2011年 書籍「アトピーがぐんぐん消えた!」発刊
書籍「アトピーを脱いで、本当の自分に出逢う」発刊
2012年 レシピ本「アトピーっ子の安心ごはん」発刊
2013年 ドリーム・プラン・プレゼンテーション世界大会2013 感動大賞受賞
2014年 健康雑誌「にっこり」2014年09月号 特集掲載
アトピー・ドリームプラン・プレゼンテーション2014 開催
2015年 モスバーガーのスイーツ商品開発に携わり、全国でやさしい豆乳スイーツが発売
日本橋店(東京)新規オープン
2016年 セブ島高級ホテルにファスティングレシピ、スイーツレシピ提供
日本橋店から恵比寿店に移転

他企業様とコラボしました。2015年れのあの想いがギュッと詰まったスイーツが モスバーガーより誕生しました。

▲ページ先頭へ戻る



PAGETOP